スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハースストーン楽しい

2016-06-05 Sun : 未分類 
ハースストーンオタク増えすぎぃ!!!

嬉しくて涙出るゾ



なので始める人ににわかなりに解説します。



まずゲームシステムから


やってれば分かるけど、このゲームは「テンポゲー」です。
MTGやCoJから流れて来た人なら馴染み深い「テンポ」って言葉だけど、それ以外からの人は分かりづらいかも?

ハースストーンには「マナ」という概念があります。

これによって「1ターンに行動できる回数に制限がある」のです。

この行動回数を如何に増やすか、相手の行動を如何に潰すか、が重要になります。


ハースストーンではデュエルマスターズみたいに1枚出るだけでほぼゲームが決まるカードは無いし、遊戯王みたいに安定してコンボをしたり妨害する事は出来ません。

なので試合の序盤からこのテンポの駆け引きをする事になります。



分かりやすい例を挙げるとすれば、


自分のターン開始、7マナ。
次の相手のターン、相手は7マナ。
だとします。

自分は7マナ使って1体のミニオンを出してターンエンドしました。
相手は返しのターンで3マナの除去カードで自分の7マナのミニオンを破壊した後、4マナのカードを出してきました。

どうでしょう?結果で言えば、自分は何も行動せず、相手はミニオンを出してきた事になります。
次の自分のターンでミニオンを出したとしても、除去カードがないならその4マナのミニオンは攻撃出来てしまいます。(このゲームには召喚酔いがあります)

これが「テンポ損」です。


盤面によってはこれでも良い時もあるのですが、できる限りこのテンポを大事にしてゲームを進めていきましょう。


ではテンポを取るにはどうすればいいのか?

要素はたくさんありますが…

・1手で死なないミニオンを出す。(=アドにも繋がりやすい)
・コスパの良い除去カードを使う。
・武器を使う
・除去されにくい大型のミニオンを出す。

等です。


・1手で死なないミニオン
これは「相手に除去行動を取られてもミニオンが残るので相手にもう1手使わせる事ができる」という事です。
例えばですが3マナで2/3の代わりに死んでも2/1が残るミニオン(刈入れゴーレムですが)を3マナで出したとして、相手が3マナの除去カードで除去したとします。でも自分のターンが戻って来てもまだ2/1が残っています。相手は次のターンの4マナでもう一度除去しないと出したミニオンが2/1の攻撃で死ぬかも知れないんですよね。ここでテンポが取れます。

・コスパの良い除去カードを使う
これも単純、相手が4マナで4/3のカードを使ったとします。それに対して自分のターンで2マナで3点ダメージのカードを使って相手を除去すると自分はまだ2マナのカードを出す事ができます。
相手は出された2マナを処理しつつミニオンを残さなくてはいけなくなります。
これもテンポが取れてます。

・武器を使う
ハースストーンには武器と言うものがあります。ヒーローによっては無い者もいますが…

武器は基本的に「装備したターンから攻撃出来ます」。
なので最序盤で特に重宝します。
武器は攻撃力/耐久値があり、耐久値の数だけ攻撃できます。しかも装備したターンから攻撃できます、デュエマでいうスピードアタッカーです。さらに攻撃した後も大抵残ります。

相手が2ターン目に2マナで2/3を出してきた!返しの自分のターンで2マナで3/2の武器を装備!そのまま2/3に攻撃!破壊!武器はまだ残ってる!
こうなると相手は3マナで体力4以上を出さないとまた武器で破壊されてしまいます。相手は体力4以上のミニオンを出せない限り3ターン目の行動が全くなくなるので「3マナを完全に無駄にした」とこになります。
これは大きなテンポ得です。

・除去されにくい大型のミニオンを出す。
4マナで3/6を出したとしましょう。
ハースストーンの除去は基本的にダメージ除去です。体力6は非常に倒しにくいです。
そんなミニオンが場にいる時、相手は体力3のミニオンを出せますか?出せませんね?出しても次のターンに攻撃されて破壊されてしまいますから…
仮に出したとしても攻撃して破壊してしまってもそのミニオンは残ります。相手はそこにもう1手使わないといけません。この1手がテンポに繋がるのです。


とまぁ列挙しましたがあくまで一例です。

時にはテンポを優先してアドを捨てる事もあり、時にはアドを優先するためにテンポを捨てる事もあります。

ただ基本的にはこのテンポを意識して戦う事をオススメします。


テンポだけの記事にする訳にはいかないので、対戦する上で考えておいた方が良い事を少しだけ…


まずは、コレはどのTCGにも言えますが「相手が使うカードを予想する」事です。

特にハースストーンは「ヒーロー」と「ヒーロー固有カード」のお陰で相手の使うカードが読みやすくなっています。

常に相手は○○を使うかも知れないという意識を持つのが大切です。


コレに派生して、「相手の除去を知る」事も大切です。

相手の除去を覚える事で「相手の処理範囲外のミニオンを出せば相手は除去し辛くなる」事に繋がります。
前述したテンポに繋がると共に、アドも取りやすくなります。
まずは相手の除去を覚えましょう。

逆に自分が使う除去も相手は予想してくるので、ぽんぽん除去カードを使わず、処理しないとダメな時に的確に使えるようになるとGoodです。


長くなったので今日はここまで

詳しい事や聞きたい事があったらコメントかTwitterの方でリプライ送るか、wikiを読むかして下さい><
スポンサーサイト

トラックバック

http://konohanafc2.blog.fc2.com/tb.php/58-b47661d0

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。